副業で大切なのは、まずはプラットフォームをつくること!

お金を稼ぎたいとか、貯金をしたいとか、
副業したいとか、ビジネス始めたいとかで、
アイデアが湧いてこない事ってけっこうありますよね。
今回は小銭稼ぎで大事な事をお話ししたいと思います。

目次

お金を稼ぎたい時に、何をしたらいいのか、

何をしたらいいのか分からないとか、
そんな時にどんな行動をとるといいのか。
何もできることがなくて、今から探すとか
そんな人に特におすすめしたい話です。

プラットフォームを増やしておく事。

たとえば、転売をしたい時

たとえば、ネット―オークション。
今までヤフオクで何か売ったことがあるとかメルカリで取引したことがあるとか。
たとえば部屋の掃除をしたときに、不用品が出てきたときに、
ヤフオクに出そうっという人と、
捨ててしまおうという人と、
ブックオフなどの既存の店舗に売ろうという人。
誰がお金が1番残るかというと、言わずもがなです。
通常の買取の店舗に持っていくと、ものすごく安く買いたたかれますが、
別に悪い事をしているわけではなくて、
安く色々なものを集めて利益を出しています。
代わりに不用品を売ってくれるのですから、安く買いたたくのが当たり前です。
でも、リサイクルショップに持っていくのと
メルカリやヤフオクに出品するのと、そんなに手間がかわってくるのだろうか…?
そのへんの感覚が、もう一つの収入源を得る人の感覚です。
不用品の販売だけでなく、
これを自分でつくったら売れるんじゃない?
みたいなアイデアが出てくるんです。
でも、売れるものを思いつくのは偶然とか、他人から言われた時の気付きです。
そんなアイデアが出てきたとき、腰を軽く動けるのは、
メルカリとか、そういう販売用のプラットフォームを持っている人です。

たとえば、情報発信をしたい時

日々、言いたいことがあったりして、
たとえば何か愚痴ったりしたいとか、
みんなで居酒屋で集まって愚痴ったりしないで
ブログとかユーチューブとかツイッターとか持っていたら、そこで吐き出すようにする事。
もしかしたらその愚痴がお金にかわる可能性があります。
今はユーチューブは、登録者1000人、時間は4000時間と、かなり厳しくなりましたが、
居酒屋とかで友達と愚痴ってるより、ユーチューブで愚痴ってる方が生産的です。
もしかしたらそれが収益に上がるかもしれませんしね。
すべての行動・アイデアを収益に結び付けることができるかもしれません。
なので、
この、お金を生み出すプラットフォームをつくっておくことが大切です。
販売ルートがほしいなら、メルカリとか、noteみたいな所にアカウントをつくって置いたり、
思いついてから作るのが大変なので、先につくっておくといいです。

他にも、銀行口座やクレジットカード、キャッシュレスサービスなどを多く持っておくといいです!

他にも、
銀行口座、ペイペイアカウント、クレジットカード。
何かほしい時に、クレジットカードでないとダメとか、
大手メガバンクでないと買えないとか、
そういう場面が出てくることがあるので、
いろいろつくっておくといいかもしれないです。
メルカリとかアマゾンアフィリエイトに登録しようとするとクレジットカードが必要になるので、
そういう時に先に持っておくといいです。

副業のゴールは?

僕の場合は、初めて副収入を得たのはブログだったので、
誰かに副収入の相談をされた時はブログをすすめているのですが、
SEOやアフィリエイトを続けていくと、
1日1000人見に来るブログができたりします。
1000人来るブログに広告とかを貼っておくと、
1日200円とか300円とか入ってくるようになります。
そこに自分の自作した歌のCDとか小説みたいな作品とか販売したり、すると、
もっと大きな収入源ができたり、
自分のファンができてコミュニティをつくっていけるようになれます。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

目次
閉じる