時間の使い方。SNSとの距離の置き方について。

今回は、時間の使い方についてお話しします。

ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどのSNSについての使い方。

使い方というか、注意点について、

SNSにはまりすぎるのもいいけど、

このくらいにしておいた方がいいよ、っていうアドバイスになります。

出世したいとか、家族と過ごしたいとか、自分の時間を大切にしたいとか、

そういった人に特に聞いてほしい事です。

ラインであったり、メールについてとか。

僕の話で言うと、

僕はメールやラインは1日2回しかチェックしません。

昼の休憩中にご飯を食べている時と、

夜、シャワーを浴びた後、

ラインに関しては、夜のほんとに寝る前、

12時から深夜1時の間に既読を付けて、 一気に返信をしていきます。

これはなぜかというと、

ラインのメッセージやツイッターのリプライ、メール機能は、

送信相手の都合で、発信したいと思った時に送ることができます。

これ自体は全然悪い事ではないですが、

これは相手の都合のいい時間に送ってきています。

相手の時間に合わせる必要はないです。

相手の時間に合わせると、自分の時間はガッツリ削られていきます。

基本的にビジネスの付き合いであっても、

プライベートの付き合いであっても、双方向の付き合いです。

しかし、時間は共有できているわけではありません。

例えば、

主婦とかだと、昼は暇で、夕方に急に忙しくなったり、

サラリーマンの場合、昼は忙しくて、夕方に時間のゆとりが出来てきたり。

(僕の場合は少し特殊です…日によって違いますが)

時間の使い方は全員違うものです。

だからこそ、メールは優しくて、電話は暴力的なものです。

僕の場合、文章を書いてる時に電話がきたりすると、

ペース配分が一気に飛んでしまいます。

こういう電話とかってほんとにつらいですね。

だからメールは優しい、という表現をしましたが、

だからこそ、メールは、中毒というか、常に受信を待つ、みたいな。

受信にたいして中毒みたいになって、特に用事もないのに常にメールをチェックする、みたいな。

そんな事してる間にほんとに自分の仕事をするべきで、

メールチェックをしているメリットなんてないです。

たとえばですが、3時間に1回とか、そんくらいにしておいてもいいです。

ついつい、他人からのアクセスに中毒になってしまっていることがあります。

それはもちろん他人へのアクセスも。

それは、知らず知らずの間に、

相手の時間を侵害していることもありえますし、

自分の時間を壊されているかもしれません。

メールやSNSの場合、侵害されているとか、

時間を壊されているとは違うかもしれませんが、

受け手側がどう処理するかが問題です。

電話はもってのほかです。電話はよっぽど緊急の用事がある時だけ使った方が、

お互い優しいです。

自分の処理の方法で、全然時間の使い方が変わってきます。

ちなみに、僕はフェイスブックもツイッターもインスタの通知も、全部オフにしています(笑

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

目次
閉じる