誰かが「ムリ」って言ったことを覆す快感を教えたい

誰かから絶対ムリって人から言われることってよくあると思います。

特に、情報を発信してる人なんかは特によく言われます。

僕も、フォロワーさんとか、同僚とかに誰かに絶対ムリって言われた事があります。

あの会社に売り込むのはムリとか、

ブログのマネタイズなんてムリとかね。

でも実際にやってみると、意外と出来たことがあったりします。

目次

人にムリって言われたのにやってみたら出来たことって結構あります。

ここに覆す快感ってあります。

ここで気がつくことってあるんですが、

例えば、藤井8段に囲碁で勝つとかは絶対ムリです。

イチローに野球で勝つとか。

今までの経験則とかで分かります。

でも、今囲碁で頑張ってる人、囲碁で名を成そうとしてる人や甲子園を目指す高校生たちは、

ムリなんてきっと言いません。

人にムリとか言う人達って何がしたいのか

人にムリなんて忠告してくる人って、

無理だったでしょ、みたいな、その人を諌めてる、みたいな。

アドバイスをして、だから時間もお金も損したでしょ、みたいな感じの。

そういう人って新しいことを始めるときに最初から限界を決めていたりしてます。

転職してもっといい会社入りたいとか、会社を興したいとか、

新しい趣味を見つけたい、みたいな時に、

そうやって人にムリとか言ってると自分もスタートできなくなってしまいます。

僕は今まで、誰かにムリって言われても、やってみたら意外と出来たことって結構あります。

誰かにムリって忠告されても、今までの経験則があるから、

その中で上手く行った時の快感はでかいし、実入りもでかいです。

もともと、自分の実力を測りたい、って理由もあったりするんで、

ムリだったとしても、その経験はまた次の新しいものを見つけるための指標になります。

そうやって自分の限界値を把握しておくと、

他人の目を気にしない生き方ができるし、

自分の中の限界を知る事も出来るので、

誰かにムリって言われてもまずはてみるのがおススメです。

それをずっとやってると、いけるんじゃないか、的な判断をする力も付いてきます。

事業とかビジネスでも、自分の人生の楽しいことを見つける事も出来ます。

ずっと何してもムリだとか言ってると、出来ることがあってチャンスを見つけていても、

可能性を自分で潰してしまって、

小さなリスクなので行くべき時があっても、

自分でストップしてしまうことになりかねないです。

この、誰かからのムリって言葉を覆しながら暮らす生き方、

オススメです!

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

目次
閉じる