仕事の能力と学歴は関係ない!その理由とは?

学生の間はテストで良い得点をとる為に思いっきり知識を記憶してきましたが、社会に出ると知らない事を解決するための能力が必要になります!

目次

学歴ってなんなん…?

日本はまだまだ学歴社会です。

学歴が関係ないと言い切ることは僕にもできません。

まず、学歴とは、他の人と、どんなアドバンテージがあるのか、

学歴があるから頭がいい、学歴があるから仕事ができる。

そこに関しては僕も違うと言い切れます。

社会に出てからの学歴

ただ、学歴がある方は、努力家の可能性が高いです。

そこに関してはかなりの相関性があるのではないでしょうか。

なぜかというと、小学校・中学校・高校・(場合によっては)大学と、

基本的に日本の試験は暗記が全てです。

複雑な応用問題とかは出ません。

実際に数学の応用問題といっても、

覚えている知識をどうやって引っぱり出せるか、という問題であって、

まったくの無の状態から1つのものをつくりあげろ、

知らないものを今までの知識を使って解決しろ、

というものではないです。

そもそも知らないものは問題に出てこないようになっています。

テスト範囲とかもありますからね…

学校の試験に必要な能力と、働く上で必要な能力は結構違う

実際に社会に出たら、知らないものに対して対応する能力が必要になってきます。

なので、学校試験で必要な能力と会社で働く上で必要な能力は結構違ってきます。

では、暗記はどうやってできるのでしょうか…

基本的に、暗記は反復。つまりは努力です。

なので、高学歴の方は基本的に努力家の方なんだろうと推測できます。

みんなが遊んでいる時に、コツコツ努力し続けてきた人なんだろうと思われます。

もちろん、地頭が良くて、効率よく全て楽しんで成績もいい人もいるでしょうが、

相対的に、高学歴な方は努力量が違います。

努力に関する意識も違います。努力をしたら報われる事を身をもって知っている方です。

これは会社にとって有益です。

会社は突き詰めると営業活動、営利活動です。

コツコツ努力して結果を出す。この繰り返しが会社運営なので、

ここで、こういったコツコツ作業をしてくれるスタッフは非常に大切な戦力になります。

優秀な兵隊

では、ここで出世をしていく人は高学歴な方ばかりなんでしょうか…?

出世には学歴はほぼ関係はないです。

学歴に必要な能力は、あくまで兵隊に必要な能力です。

指揮をとる側、上司サイド経営側に必要な能力とは、学歴よりも、

応用力であったり、決断力であったり、コミュニケーション能力であったりと、

自分で考える能力が必要になります。

そして、その力は基本的に学校教育では養われないので、

そこに関しては、天性のものをもっているか、応用力を身に着ける、という点で

努力してきた人が上に行くことができます。

働きだしたら学歴はあまり意味がない!

学歴は、もっておくにこしたことはありません。就職の間口もひろくなります。

ただ、就職してからはスタートラインは一律のところからです。

もしかしたら、勉強もあまりしないで世の中を見てきた人たちの方が前にいるかもしれません。

今までの勉強とは違った努力・視点が必要になります。

それが、学歴は関係が無い、という根拠になります。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次
閉じる